まとまとネット速報

 多彩なジャンルで大量に記事をまとめていきます。 日常・ネタ・ゲーム・技術等お好きなカテゴリをチェックしていただければタイムリーな記事をお届けします。 相互RSS・相互リンク募集してます。

日常ニュース ネタ・面白系 ゲーム全般 IT・PC モバイル 会社・上司 芸能・スポ 漫画・アニメ 映画 食べ物 国内ニュース 海外ニュース Twitter 男女・恋愛

    通販


    宅配便最大手のヤマト運輸は、今秋にも、個人を含めた荷物の宅配料金を全面的に値上げする方針を明らかにした。消費増税時を除くと1990年以来、27年ぶりだ。

    3位の日本郵便も、アマゾンジャパンなどのインターネット通販大手に対し、宅配料金の値上げを要請する検討に入った。 

    ヤマトは今秋にも、個人が荷物を配送する際の「基本運賃」を引き上げる。発送地と届け先、サイズによって異なり、関東から関西に箱の3辺の長さが計60センチ・メートル以内の荷物を送付する場合は864円だ。値上げ幅は今後、詰める。法人向け運賃についても、大口顧客と値上げ交渉に入った。 
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170308-OYT1T50016.html

    【【悲報】日本郵便もヤマトに便乗して値上げへ】の続きを読む


    ヤマトのある社員は「集荷の営業の時間がなくなり、面白みがなくなってしまった。日々、宅配ばかり。我々はモノを運ぶ道具なのか」と嘆く。

     
    この嘆きは、ヤマトの理念の根底を揺さぶるものでもある。

    一般的にはなじみがないかもしれないが、ヤマト運輸は宅配などをする社員を「セールスドライバー」と呼んでいる。この言葉には同社の理念が込められている。
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030300119/030300003/

    【【悲報】ヤマト社員「日々、宅配ばかり。我々はモノを運ぶ道具なのか」】の続きを読む

    このページのトップヘ