まとまとネット速報

 多彩なジャンルで大量に記事をまとめていきます。 日常・ネタ・ゲーム・技術等お好きなカテゴリをチェックしていただければタイムリーな記事をお届けします。 相互RSS・相互リンク募集してます。

日常ニュース ネタ・面白系 ゲーム全般 IT・PC モバイル 会社・上司 芸能・スポ 漫画・アニメ 映画 食べ物 国内ニュース 海外ニュース Twitter 男女・恋愛

    勉強



    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/02/28(火) 15:32:06.42ID:JqSExZRwd.net
    ワイ(チッ…こんなかんたんな漢字も読めねーのかよ…)  【国語の教科書席順に。読みとかいう低能あぶり出しコーナーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    21

    1:
    風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 13:59:49.46 ID:7dyvRdzT0.net

    早稲田×←多分 
    明治× 
    立教× 
    青学⚪︎ 
    中央⚪︎ 
    法政⚪︎ 

    明治立教簡単じゃないやんけ! 
    どこ行けばええんや

    【ワイのMARCHの受験結果wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    孫正義育英財団は昨年12月5日に設立された。未定な点も多いが、ソフトバンク創業者である孫社長の個人資産を財源とし、生徒、学生を対象に、学費や留学資金を無償提供するものだ。つまり、民間の資金をベースとした、返済義務のない奨学金である。

    同財団ホームページの「募集要項」には「募集人数100名程度(目安)」と記してあるが、孫社長は「数十名から始めて、将来は数百名にしたい」と記者団に語った。資金提供期間は募集要項によれば「最長4年間」だが、孫社長の思いとしては、「希望者には6歳の未就学児もいる。そういう人にも支援するのだから、何年でも支援したい」。

    キーワードは「異能」と「海外」だ。特殊な才能を持った若者に早く海外(主に米国)に出てもらい、才能を開花させてほしい、というのが本音だ。「奨学金はいろいろある。国家予算として支援するものもあるが、異能の若者に支援する奨学金がない。批判もあるだろうが、(異能を強調するために)あえて自分の名前を冠した財団にした」(孫社長)。

    孫社長自身、16歳の時に米国に留学。米国での猛勉強が現在の礎となっているという。当時の苦労を思い出したのだろうか、イベント後、久々の囲み取材では、若者へのメッセージを聞かれて「解き放て、飛び立て」と語り、目をうるませる場面もあった。
    (続きはサイトで) 
    http://toyokeizai.net/articles/-/158089

    【孫正義「若者はすぐに渡米せよ」若者に留学資金を無償提供へ】の続きを読む

    このページのトップヘ