まとまとネット速報

 多彩なジャンルで大量に記事をまとめていきます。 日常・ネタ・ゲーム・技術等お好きなカテゴリをチェックしていただければタイムリーな記事をお届けします。 相互RSS・相互リンク募集してます。

日常ニュース ネタ・面白系 ゲーム全般 IT・PC モバイル 会社・上司 芸能・スポ 漫画・アニメ 映画 食べ物 国内ニュース 海外ニュース Twitter 男女・恋愛

    スマホ・Iphone

    china

    1:
     海江田三郎 ★ 2017/03/05(日) 22:07:30.72 ID:CAP_USER.net
    http://www.asahi.com/articles/ASK354PV7K35UHBI00H.html 

    経済で強気の見通しが示せなくなるなか、中国の習近平(シーチンピン)指導部が腐心したのは、いかに国民の支持をつなぎとめるかだった。5日開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)。秋に共産党の最高指導部が入れ替わる党大会を控え、政府も「党の核心」となった習氏への結束を訴えた。 

    特集:核心の中国 
     約1時間40分にわたった李克強(リーコーチアン)首相の政府活動報告で、会場が最も盛り上がったのは政治・経済運営の大方針ではなかった。「携帯電話の国内の長距離通話料とデータ通信料を年内に廃止する」と宣言すると、人民大会堂は約10秒にわたって大きな拍手が起きた。 
     国有企業の通信業界に政府が指示できる構図があるとはいえ、政府活動報告で電話料金の値下げにまで言及するのは異例。中国メディアも一斉に速報した。舞台裏では、各社の収入や利益を聞き取るなど周到な準備があった。
    【【驚愕】中国政府、携帯電話の値下げを発表 データ通信料を廃止へ】の続きを読む

    4745b4c868c38fb458316b0c8407d085

    この調査は、2011年12月から定期的に行っている「未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査」の第10回目となる。今回の調査では、携帯電話・スマートフォンを所持する10歳~18歳男女(未成年者)618名、0歳~9歳の子どもを持つ保護者層579名、合計1,197名から回答を得た。調査期間は1月10日~1月16日。

    今回の調査によると、未成年者がスマートフォンを所有している割合は80.3%で、前回調査(2016年1月実施)の70.6%から9.7ポイント増加した。特に小学生の所有率が、60.2%(前回37.9%)と、前回より22.3ポイント急増した。

    この変化について吉田氏は、親がスマホ普及世代に移行し“(ケータイでなく)スマホで当たり前”になりつつあること、格安スマホが登場したことなどが理由ではないかと分析している。実際、今回の調査では、所有機種について初めて「格安スマホ」かどうかを質問。その結果、小学生の21.0%、中学生の13.0%、高校生の9.4%が格安スマホを所有・利用していた。低年齢に持たせるスマホとして、格安スマホが大きな選択肢となっていることが伺える。
    http://www.rbbtoday.com/article/2017/03/03/149708.html

    http://www.daj.jp/company/release/2017/0301_01/

    【小学生のスマホ保有率、わずか1年で37%から60%に激増】の続きを読む

    xiaomi-mi-5-

    1:
     風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 22:25:09.43 ID:aMyyQG+A0.net
    かなりええやん 
    もうホンマに日本の時代は終わったんや
    【Xiaomiとかいう中国のメーカーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    valentinePAKU2837_TP_V

    今年7回目になる調査「Singles in America」(アメリカのシングルたち)を行なったのは、大手デート・サイトのマッチ・ドットコム(Match.com)で、この類の意識調査では米国最大規模となる。米国に住む18〜70歳の恋人がいない男女5500人を対象に、デートに関して質問した。

    調査結果によると、iPhoneを持っている人は、そうでない人と比べAndroidを持っている人を否定的に判断する確率が21倍にもなり、逆にAndroidを持っている人がiPhoneを持っている人を否定的に判断する確率は15倍であることが分かった。

    金融やビジネス情報を発信するサイトMarket Watchはこの結果について、「恋人となる可能性のある人との相性を判断する際に、相手の住んでいる場所や乗っている車、職業などを考慮するものだ。携帯電話がその判断材料の1つであっても何も不思議はない」という、ボストンの心理療法士、アビー・ロッドマン氏の見解を紹介した。
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/iphoneandroid.php

    【【悲報】iPhoneユーザーは、Androidユーザーとはデートしない傾向があると判明】の続きを読む

    398

    1:
     2017/03/03(金) 19:56:33.93 ID:CAP_USER9
    なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。 
    注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。 
    【スマホの液晶バキバキついに解消!?最強コーティングが注目されるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ